4色同化

ちょっと半年くらい前に出だしだけ書いて放っておいた記事があったので、

掘り起こしてみることにしました…。

 

-------------------------

既に旧聞となって久しい話題なのですが…

昨年秋、11年ぶりに「4色同化(사색동화)」というコンサートが開かれました。

出演したのは、キム・テウ(g.o.d)、MAMAMOO、キム・ヨンジ(元Seeya)、BigBrainの4組です。

 

カラーの違う4人の歌手が構成するかたちで開催されて来たこのライブの歴代出演者は以下のとおり。

2001年:キム・ジャンフン김장훈、イ・ヒョヌ이현우、ユン・ジョンシン윤종신、キム・ヒョンチョル김현철

2004年:イ・スンファン이승환、ユン・ジョンシン、キム・ヒョンチョル、ユンサン윤상

2005年:キム・ジャンフン、フィソン휘성、Fly to the sky、MtoM

 

私の記憶では2004年の回がかなり(報道記事的に)盛り上がったような覚えがありますが、

単に自分の趣味だったのであれこれ読んだから…な気もします(たぶんソレ)。

いや、そうでなくてもこの回が一番豪華なんではないかと…

 

10年以上も忘れられてた…じゃなくて中断されていたこのライブですが

元々あったのはこのコンピレーションCD(2001)。

 

左から ユンサン、ユン・ジョンシン、キム・ヒョンチョル、イ・ヒョヌ。

揃って88~90年頃にデビュー、当時30代前半で

コンスタントにアルバムを発表している中堅〜ベテランどころ、

更に「いい年してまだ独身(老總角 놏총각)」…という4人が集まり

出来上がったのがこのアルバムですが、中身は普通にコンピレーションアルバムでした。

つまり新作があるわけでもなんでもなく(新録音は一部ある)、

その前数年間の代表曲と最新ヒット(新曲ではない)を4曲ずつ、計16曲集めています。

でもジャケットも中ジャケもちゃんと新しく撮影しているところに

なぜか気合いがはいってんな!と思います。

とにかくこの頃、コンピレーションアルバムが雨後のタケノコのように出てまして、

あっちからもこっちからもいろんなコンピレが出て、

同じような曲が何度も収録されていたりしていました。

どちらかというとリメイクアルバム攻勢がもっと伸して来てる頃だったので

コンピレアルバムにも企画力が必要となってきてたわけですが、

こういう枠があったんか!と思ったのを憶えてます。

 

 

そして…

このCDを手にした私は…

結構長い間…

本当に長い間………

 

4色童話 だと思っていました!

   …ひゃ〜〜

 

無理ありまくり。

 

そして、アルバム通して感じることは、

4つの個性が集まって同化…というほどバラバラの個性でもないですよねw

それぞれが歩む道はそれほど乖離してないかもしれません。

音楽的にはみなさんかなり近い位置にいる人たちだと思います。

 

この後、ユン・ジョンシン、キム・ヒョンチョル、ユンサン、だいぶ経ってからイ・ヒョヌと

順当に独身引退をしてゆき、今ではいいおとっつぁんばかりになりました。

当時32,3で「老總角」と言われていたのも今思うと時代だなあということでしょうか。

今でも總角は32歳以上と思う人も多いようですが、大体35~37以上と捉えているような印象です。

今じゃ90年代の高校生アイドルがその年代ですから…。めぼしい第一世代アイドルは總角ばっかしw

つか、アルバムの売りコピーが「4人の總角」って、他にいい売り文句がなかったのかしら…。

 

今でもこの人たちが韓国歌謡の、というか芸能界の屋台骨を支えるのは確かなのですが、

キム・ヒョンチョルはいい加減、アルバムを製作した方がいいと思います。

 ※あくまで個人の意見です。

 

 

《収録曲》

 

キム・ヒョンチョル

  • Must say goodbye
  • 연애
  • 일생을
  • 거짓말도 보여요

イ・ヒョヌ

  • Marry me
  • 요즘 너는
  • 헤어진 다음날
  • 후회

ユン・ジョンシン

  • 애니
  • 잘했어요
  • 배웅
  • 우둔남녀

ユンサン

  • 바람에게
  • 사랑이란
  • 마지막 거짓말
  • 언제나 그랬듯이

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
我が家にもCDあります。2か月くらい前に発掘しました。
その時にネットで調べて「4色同化」コンサートについて知り、私はその時に「4色童話」ではなかったことを知りました。

------

サックス吹いている、ユンジョンシン。本国で新曲「チョンニ」が発売数か月でチャート1位になりましたね。
この方の書いた(+歌った)バラード、好きです。
「チョンニ」もいいし、CDの「ペウン」も懐かしい感じのメロディーが心にしみるし、ソンシギョンに書いた「コリエソ」も素敵です。

でも、アロハ着て「ピンスヤー、パッピンスーヤー」と歌っている姿が強烈過ぎて、
私の中では「パッピンス」アジョシです。

------

ところで我が家の「4色同化」CD、約10年ぶりくらいの御開帳でしたので、CD綴じのホチキスが錆びてました。
昔のCDをお持ちの皆さん、お気を付けください。

ちなみに5月日本公演の前に発掘したイスンファン工場長の「egg」は、
接着剤が劣化して、歌詞カード(冊子?)が2冊とも剥がれ落ちてました。
  • fumi23
  • 2017/09/05 12:12 AM
当時私は興味があったけど曲名見て買うのを見送りました。
新録音入っていたんですね〜 気になる〜

> fumi23さん
egg に限らずイ・スンファンの特殊パッケージはいろいろやっかいですね。
6集の謎の液体、無敵伝説ライブの開け方がわからない、
His Ballad の輪ゴムの劣化...(笑)
>fumi23さん
おお、同志よ!w CDお持ちでしたかー。
当時、韓国にいた友人が「4色童話っていうCDが出てた」と買ってきてくれたんで童話だと思ってたんですよねえ。おそらく童話だと思ってた人は韓国にも多かったんじゃないでしょうか。推測ですが。

ユン・ジョンシンのパッピンスはあの時衝撃でした…。軍隊後のアルバムが暗めだったのが、突然アレだったので、どうしちゃったんだ?と思いました。今では押しも押されもせぬ大御所になりましたが、私にとってのユン・ジョンシンも「パッピンスの人」であり「ふんわり袖のシャツで蝶のように踊る人(015Bライブビデオより)」です。

「egg」は私のもしっかり2冊とも剥がれてますよー。噂(記事)によると、あのジャケットを作るのに手作業でないとできなくて、諸々大変だったために2枚組から1枚が急遽発売になったとか…。確かにどう見ても手で糊付けしてるなというのがわかりますw


  • Lucy
  • 2017/09/05 11:40 PM
>エヘン虫さん
私も前述のように友達にいただいたので持っていますが、自分では買わなかったかもしれません。普通に曲はダブってるので…。
キム・ヒョンチョルの「恋愛」と「一生を」は新録かアレンジ違いかです。
後の曲は…多分同じ。ユンサンのは確実に全部同じ。他の二人のも多分同じw
そんなところです…。

うーむ、工場長の特殊パッケージは、なんつーか、コレクター泣かせではあります。6集の液体(緑の液体でしたが、これを失くしたので書い直したのが赤い液体でした)はすでに乾いて容器も割れてます。ヒズバラのゴムは用をなさないので外しました(挟んである)。9集の厚みがいつまで保つかハラハラですw
  • Lucy
  • 2017/09/06 12:12 AM
ウチの6集は赤い液体ですが、液漏れしてないか心配になったので見てみたら無事でしたw
ただ、CDケースをあけると銀色の台紙からはがれてケースのフタ側にくっついた状態だったので怖くて触れま
せん…。
5集の3Dジャケットの浮き上がり具合がすごいですね。特にUFOのところを思わず指で押さえてしまいますが、指で隠れてない部分が執拗に浮き上がってくる感じが面白くて、赤い液体よりかは全然楽しめますw
  • sinn
  • 2017/09/10 10:00 PM
>sinnさん
うちの赤い液体、漏れずに固体となりました…。原料は一体何なんでしょう。
なんだか触っていいものか迷いますよね。私も触ってませんw

5集の3Dは、気のせいなんですけど、UFOが動くように見えてなんども見てしまいますw あの浮き方は確かにすごい…。
ちなみにジャケットのデザイナーさんは4集に引き続き、ユ・ヨンソクの妹さんです。
  • Lucy
  • 2017/09/12 12:20 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

What time is it ?

Mail form

list

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM