これが最初のお仕事でした。(ソテジワアイドゥル日本盤のこと)(2)

ちょっと体調を崩してダラダラしているうちに、
MBC「無限に挑戦・トトガ2 チェクスキース」篇が始まってしまいました。
おかげさまでこのところ、また「ジェクスキス」「Sechskies」などで
検索していらっしゃる方が激増しています。
てか、ジェクスキス、で今はだいたい通ってるんですかね?
젝스키스だからそれでいいんですけど。
いやー。まさかまさか、チェッキーが地上波で再結成するとは
去年の今頃はまだ考えもしませんでしたよ…。
ゲリラコンサートと放送は韓国でもなかなか評判になりまして、
16日の放送当日はカン・ソンフン강성훈がかっこいい〜というツイートが
やけに多かったものでした。髪型も変わらない、って。
確かに。
去年くらいまでは違ったけどw
親方ことイー・ジェジン이재진は相変わらずでした…。
お店始めた頃にテレビで見ましたが、あれ何年前?2年前くらい?
結構久しぶりでした。
最後の方にはけっこうダンスも歌も練習の甲斐あってサマになってきたので、
来週の続きも楽しみです。

さて、本題に戻ります。
前回書き終わってから思い出した事がありました。

前回、眼鏡について余談を書きましたけど、
実はこの日本盤ジャケットの撮影時、
テジ君は眼鏡を一度だけ外したそうです。
カメラマンにどうしても外してくれと頼まれて、
ずーっと頑に嫌だ、断ると言い続けていたのが、
熱い要望に負けたのか、何かが彼を動かしたのか、
ついに眼鏡なしの写真を撮る事ができたのでした。
テジ君が眼鏡を外した写真なんて、超弩級のレア物です。

…でも没になりました…とさ。ちゃんちゃん。

20年忘れてましたねー。たぶん初めてする話です。
ソ・テジ서태지ファンの方に教えてあげて下さいw

さて、私はといいますと、
そんなこんなで無事オーディション(?)を通過し、
(というか時間的に通過せざるを得なかったと思いますw)
今読み返すとありえないほど上から目線のコラムを書き上げて
(私の芸風はこれで決まりました…)
原稿をアンティノスに持って行ったとき(当然プリント入稿です!)、
ちょうどジャケットのゲラができたからと見せていただくと、
写真はともかく歌詞のハングルが一見して誤植が多い事に気がつきました。
その頃はまだパソコンではなくて写植(死語)だったので、
ハングル専門の写植屋さんに出していたそうですが、
それにしてはあまりにも間違いが多かったので指摘したのと、
訳詞がちょっと引っかかるところがあると申し上げましたら、
追加報酬での校正と、差し替えはできないけど全曲の訳詞をしてみてほしいと
改めて依頼をいただいたのでした。

全然関係ないけど、私、写植打てるんですよ!←本当に関係ないし人生の役に立ってない

かくして校正作業に入ってみたら、
いやいやいや、実に1曲あたり10箇所以上の間違いがありまして、
ここまで間違ってるとなにか作為的なものすら感じるほどでした。
この時の仕事で一番感謝されたのはこの校正作業だったのです。

この1・2集のコンピレ盤となった日本デビュー盤は、
表・中のジャケ写は完全に日本オリジナルだったのですが、
躍動感や勢いを出したいというコンセプトに
テジ君本人は全面的に協力してくれたものの、
韓国側の事務所から大不評だったのだそうです。
衣装も、写真も、ついでに歌詞の翻訳も。
韓国ではアイドル然としたポーズを決めた写真が基本ですから、
ブレて顔がちゃんと写ってないのは論外だったんですね。(↓こんな感じ)

訳詞については、留学生(日本人なのか韓国人なのかは不明)に
安くやってもらったらケチがついた、と担当さんがこぼしていて、
それで1月に出す3集日本盤の翻訳をやってもらえないかということになったのです。
それが10月に入ってからだったので、
やっぱりちょっとタイトめだったのですが、
そのときの私の嬉しさったらありませんでした。
その94年の秋というのは、忘れもしない、
書籍「アジアンポップス事典」と雑誌「ポップアジア」(創刊号)の原稿を
相次いで依頼された月でもあったのです。

 
今思い出しても夢のようなお話をいただき、
それはそれは張り切って歌詞訳を始めました。
ソテジワアイドゥル3集というのは、それまでの
アイドルアイドルした1集、ややヘビーになった2集と比べると、
若干思想的な内容も加わってきたものの、
おそらくその後の作品よりはまだわかりやすい言葉で書かれていました。
だからざっと訳した感じでは、それほど難しかったと思いませんでしたが、
ただ1曲、どうしても、どうすればいいのかわからない曲がありました。
それがコレ
●서태지와아이들 「내맘이야」

그런데 지금 나는 TV를 껐어 급해서 화장실로 달려갔었어
한숨을 크게 쉬면 날이 밝아와
치마를 둘러입고 나가볼거야
말하지도마 당장끊어!
난 신문을보면 눈이뒤로 돌아가
내가 이루려던 꿈에 니가 깔리진 마
날 행복하게 만들거라면
난 마당에나가 잡초나 뽑아야지 말시키지마
집에서 놀고 먹어라 내 머릴잡고 흔들지마라
날 두고 밥먹지마라 자꾸나를 자꾸 웃기지 마라

밥! 항아리를 보고 있었어 밥! 불고기가 먹고 싶은데
밥! 또 그렇다면 냄새가 배겨 밥! 또 누군가가 놀려댈거야
밥이나 말아서
TV를 꿰뚫어봐라 잠잘땐 깨우지 마라
라해로 꾸꺼은 말이 자꾸 나를 자꾸 웃기지 마라
말하지도 마
집에서 놀고 먹어라 내 머릴 잡고 흔들지마라
날 두고 밥먹지마라 자꾸나를 자꾸 웃기지 마라
이렇게 다 내맘이야!

…今見てもよくわからんw

この中で特に私を悩ませたのは「라해로 꾸꺼은 말이」
この1文でした。
多分、SuperJuniorのファンの方とかはわかるんですよね…。
当時の私は全く見当がつきませんで、
聴く人もいないし、途方に暮れてしまいました。
で、そのときちょうどいい案配に、
なんとテジ君が日本盤プロモーションのために来日するじゃないですか!
私は早速担当さんに連絡をし、この歌の一部がどうしてもわからないので、
テジ君が来日したらちょっと尋ねておいていただきたいんですが…とお願いしました。
日本語での意味でなくても、なにか噛み砕いた表現とか、
ヒントになるようなことでいいので教えていただきたい、と。
すると数日後、担当さんからお電話をいただきました。
テジ君側にその旨を伝えたら、前回のコンピレ盤での訳詞に不満があったテジ君が、
次の翻訳には自分がちゃんと内容を把握したいと言い出したため、
チェックの意味もかねて全部確認したいとのことだから
時間をとりますのでできたものを持って来てくださいとのことでした。
えっ、それってテジ君に会えるんですかっ???
ひええええ===!!!
超ラッキーーーーーーーーーーー!!!
……と思ったかどうかははっきり言って忘れましたが、
今考えてもそれ以外思いつきませんw

そしてその席は、11月のある雨の土曜日の午後に、
新宿プリンスホテルのラウンジにてセッティングされました
(テジ君御一行はそこに泊まっていたので)。
実は私はそこへ行く前に、別の喫茶店で訳詞の再確認をしていました。
そしてそこで天啓が降りて参りまして、
「あ…これって単なる逆さ言葉じゃん…」と
あまりにもあっけなく、数日悩んだその1文が解明されてしまったのでした。
うーん、折角テジ君に会えるのに尋ねる事がなくなってしまったなあ…。
でも、この歌自体がなんかよくわかんないから、
全体を聞いてみればいっかー…と
割と軽い気持ちでその場に向かったのでした。

ラウンジで担当さんと待っていると、
FMラジオの出演と、テレビだか雑誌だかの取材の間にということで
あの王子様衣装のままのテジ君が歩いて入ってきました。
こちらへの挨拶もそこそこに(いやマジで愛想悪かった)、
コーディ(今で言うスタイリスト)が差し出すメニューを見て、
パンナコッタともうひとつ(ああナンだったか忘れてしまった)、
つまり2つのスイーツを注文するテジ君。
思ってたより小柄だけど、思ってたよりつるんとして、
でもって思ってたより愛想が悪いなあ…が第一印象でした。
次の取材があるので時間もそれほど無いということで、
じゃあ懸案である「내 맘이야」について聞いてみるか…と
私が写して来た歌詞を取り出して、
「この歌なんですけど…」と切り出したところ…

…。

…。

大変だったのは実にここからなのでした!!!!!!!

この後、私と、テジ君と、このときテジ君の通訳を勤めた宋さんとの、
のべ3時間に渡る怒濤の歌詞翻訳作業が始まったのです。

恐らく、あんなにこりに凝った訳詞をつけた韓国ポップス日本盤は
後にも先にもあれだけです。
普通あんなふうに作詞者本人が関与するなんて無いですし、
私もその後、数枚のCDを訳しましたが、
本当にコレでいいんですか?というくらい簡単に製品になりました。
とにかく、なにが大変だったかって




テジ君が、鬼でしたwww


というわけで、詳細は続きます!
今回で全部書くはずでしたが、思ってたよりこの先が長かったんでした…w
興味のある方は、よろしければまたしばらくお待ち下さいませ…。





 

コメント
めちゃ面白いです!続きも期待!!
  • YOKO
  • 2016/04/18 12:16 PM
ありがとうございます!
連鎖的に色々な事を思い出してきました。
まあ、美化された思い出もありますがw
もう一回でなんとか終わらせたいです。きりがないので。
いや、私の余談がなければもっと短くまとまりますねww
  • Lucy
  • 2016/04/19 12:14 AM
続き楽しみにしています。^^

余談ですが、実はスーパージュニアも好きです。

歌詞をじっくり読んだことはないのですが…
(私の適当&怪しい韓国語能力だと、読んでもわからないってのもありますが…)

彼らがデビューした時は、K−POPから離れていたので、割と最近好きになったグループですが、たぶんシンドンがいなかったら、今も名前しか知らないグループだったかも。^^;



スーパージュニアの曲に、「ロックゴ!」(←日本タイトル)というのがありまして、このタイトルを見た時に同時に「ネ マミヤ』を思い出しました。
曲は…一回聞いた事あるんですがちょっと忘却の彼方ですw
Super Juniorって、なんかダンスがマスゲームみたいだなあといつも思いますw
  • Lucy
  • 2016/04/23 4:19 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

What time is it ?

Mail form

list

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM