"ソテジ以前”のスタンダードはこんな感じです。

90年代の中盤頃まで、ヒットチャートに上がるような歌手の前職は
主にバックダンサーやバンドのボーカルなどでした。
後半になると事務所のローラー作戦wというか、
あっちこっちでスカウトしてきてオーディションしてみて合格…というのも増え、
練習生の育成にさらに力が入るようになり、
ここ数年はオーディション番組があっちこっちで花盛りです。

オーディション番組では自作のオリジナルを演奏することもあるものの、
メインはやっぱり既にある曲のカバー。
また、「不朽の名曲2」「私は歌手だ」などのプロの競演番組をはじめ、
スタジオライブ形式の音楽番組などでもカバー曲が取り上げられるので、
原曲は知らないけど歌は知っているというファンも多いことでしょう。
カバー曲・カバーアルバムのブームは2000年代の初め頃にものすごい勢いがありました。
大御所が自分の曲をリメイクするのはもちろん、まるまるカバーアルバムを出す歌手も多く、
まあ、言ってみれば韓国歌謡界に徳永英明が何10人もいた、みたいな(違うかな…)w。
実は私も相当の枚数のカバーアルバムを持っています(ははは…)。

そんなテレビやアルバムでカバーされ続けて幾星霜、
今やすっかりスタンダードになっている曲のうち、
「なんかこのへんって似たような雰囲気なんだよねえ」という原曲と、
そんなにカバーされてるってほどでもないけど
イントロから歌の雰囲気から、そこはかとなく似た感じの曲たちです。
要するにそれは80年代後半の時代の雰囲気ってわけで、
これが90年代になるとチープさはそのままに、ちょっとリズムを強調した感じになってゆくのです。

●조하문「이밤을 다시한번」

< チョー・ハムンのソロ曲は他に「내 아픔 아시는 당신께」がよく歌われます。

●이현우「슬픔속에 그댈 지워야만해」

"課長"イー・ヒョヌの当時の曲といえば妖しい…じゃなくて怪しいダンス曲「꿈(夢)」ですが
同じくデビューアルバム収録です。
m.netのドラマ「미미」で東方神起のチャンミンがカバーしております。

●조정현「그 아픔까지 사랑한거야」

なんなんだこの90年代の香りが漂うVはwソン・スンホンのドラマなんでしょうか。
チョー・ジョンヒョンはこの1曲で未だに「歌手チョー・ジョンヒョン」として活動している、
なかなか息の長い一発屋です…。

●심신 「그대 슬픔까지 사랑해」

どうでもいいけどここまでの4名の共通点は大麻なのが情けない(涙)。
まあ…カン・スジ강수지の元カレですね。てかずっと言われ続けるんですね…。
これがデビュー曲ですが、この次の「오직 하나뿐인 그대」が今では信じられないほどヒットしました。
本人が語ったところによると、365日以上、ヒットチャートの1位候補だったそうです。
(たぶん1位にもなってるんじゃないかな…多分)
90年代の半ばくらいまでは2年くらいヒットチャートに入ってるのも珍しくなかったです。

●이상우「바람에 옷깃이 날리듯」

イー・サンウのデビュー曲です。
この人は自分のスタイルを守りながら時代に沿った音盤を出していたのですが、
なんせ世の中は空前のダンスブームだったものですから、
4集まではなんとか頑張ったもののそれ以降はヒットが出なかったですね…。
ただ、その後後輩の育成には成功しまして、チャン・ナラ장나라もこの人が送り出しました。
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

What time is it ?

Mail form

list

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM