「言えばよかった」(W.H.I.T.E)

いや〜、さぼってます。

思えば昨年の今頃は、イー・スンファン工場長来日で浮き足立ってまして、

なんかまめに更新していたような気がします…。

それが一年でこの為体。トホホ。

こんなにさぼってるのに見にいらして下さる方が毎日いらっしゃるのは

本当にありがたいことでございます。

 

でもって今回とりあげましたのは、

以前にもMVを掲載しました曲で申し訳ございませんが

●W.H.I.T.E「말할걸 그랬지(言えばよかった)」

 

ああ、久々の再登場です、ユ・ヨンソク유영석。

昨年からはMBC「覆面歌王」の評定団で毎週出演していて、

毎回豊富な語彙を駆使して出演歌手を誉めている方です。

キム・フングクに「韓国のボブ・ディラン」とか言われてたしw

なんですか、どっかのサイトには「韓国のモーツアルト」とありましたよw

 

 

さて、この歌を聴いてみるとわかるのですが、この方、
発音がはっきりしているので
例えば어音と오音の違いなどよく聞き分けられると思います。

 

 

このタイトルで検索をかけたら、韓国のブログがいくつか出てきました。
この曲のコアなファンの方々の記事で、
あるブログにはこんなことが書いてありました。
…もしかしたら今の若い世代には受け入れられない歌詞かもしれない。
 今は「言えばよかったな」と後悔する時代じゃなくて、
 たとえ振られたとしてもなにか言いたい世代だから…
するってぇとなんですかい、
新旧世代のリトマス試験紙みたいなもんなんでしょうかこの歌は…。

 

 

私が個人的に、難しいなあと思った1文は
「줄 수 없어 쌓여가던 꽃들 시들어 간다고」の部分です。
特に難しい事は書いてない文です。
花をあげたかったけどあげられなかった。
それがどんどん溜まっていってしまった。
その花がしおれていっている。
…そういうことなんだろうなあとは思うんだけど、
それを「詩的に」一行にするのが私の頭では難しい。
ある朝、通勤路を自転車で飛ばしてる時に、
突然ひらめいて「あっ、これだっ」と思ったんですが…
退勤して帰宅したら忘れてました(涙)
その場で書いておかないとダメです、ほんとに。

 

言えばよかった
W.H.I.T.E (lylic:Yoo, Young-Suk) [Malhalgul Geuraessji] '94

 

言えばよかった
僕を気にかけてもくれない君に
この心を捧げたかったのだと
一時はなにも言わないほうが
むしろうまくいくのだと
自分をなぐさめてみたりして

 

だけど今 眠る君を前にして
自分がうらめしくてしかたがない
みんなが君を偲びつつ 涙を流しているけれど
駆け寄って君を抱きしめたい
この想い 誰にもわかりはしない

 

 

言えばよかった 君を愛していると
渡しそびれて溜めていた花束がしおれていくんだと
日記の中 小説のように書き綴ってた
たくさんのこと 君と逝ってしまったよ

 

 

目が覚めると君の姿が思い浮かぶとか
夜更けの街で口づけもしたかったのに
君のバースデイパーティには
夜通しそわそわラッピングした23個のプレゼントを
その腕いっぱいに抱かせてあげたかったのに

 

 

言えばよかった 君を愛していると
まだ君のためになにもできずにいるんだと
日記の中 小説のように書き綴ってた
たくさんのこと 君と逝ってしまったよ

 

 

 


「街にて」(ソン・シギョン)

自宅で文章打ち込みの作業(ほぼ頭を使わない作業…)をする時は、

たいていイ・スンファン이승환 10集「DREAMIZER」がBGMです。

いろいろ試しましたがなぜかこれが一番はかどるので。

ということで何度も再生しているため、私のiTunesライブラリでは

このアルバムが再生回数トップかと思ったらそうでもなかったのが意外でした。

ぶっちぎりでトップなのはアルバム単位でなくこの曲

 

●ソン・シギョン 성시경「거리에서 (街にて)」

 

以前、自選00年代ベスト3にも選んだ曲なので、

そりゃー沢山再生してるだろう、というのは納得ですが、

再生回数2位がN.R.Gの「風樹之嘆」だったのは

これまた意外でした…(そんなに聴いてたんだ…)。

同回数3位はオ・テホ Feat. イ・スンファン「추억 속에서 만나요 (思い出の中で会おう)」。

アルバムの1位はなんとThe Fanの1st(で唯一無二の…)でした。

まあ2〜3年前にMacを新しくした時に回数はリセットしてるので、

あくまでもそれ以降ということなんですけど。

 

で、この歌。

なんとなくこう、涼しくなって来た頃に聴きたくなる歌です。

暑い夏には殆ど聴きませんでした…。秋とか春とか、そんな季節の歌です。私にとって。

 

ソングライターであるユン・ジョンシン윤종신ver.もありました。

ユン・ジョンシンの歌は誰が歌ってもそうだとすぐわかるのですが

こうやって↑聴くと確かにユン・ジョンシンの歌だなあ、とw

これはこれで良いですけど、個人的にはシギョン君の方がすっきりしてていいです。

たぶん、元々この歌を歌うはずだったヤンパ양파がこのアレンジで歌ったら、

だいぶユン・ジョンシン寄りになったんではないかと推測…。

(最近ユン・ジョンシンのFacebookで知ったんですが、

 もっともっと元々は、中島美嘉に歌ってもらいたくて作ったんだそうな)

 

歌詞の内容的には、ユン・ジョンシンの90年代の代表曲であり、

今でもなにかというと(例えばHidden Singerとか

ファンタスティック・デュオみたいな、

一般人の課題曲すなわちその歌手の代名詞となる歌として)取り上げられる

「오래전 그날(昔のあの日)」的な回顧もののパターンで、

いかにも男子の考えそうな妄想を織り込んだものとなっています。

「아직 나를 생각할지 또 그녀도 나를 찾을지」…ないないw

 

街にて  
            作詞・曲/ユン・ジョンシン 歌/ソン・シギョン

 

 

君がいない街にはすることもなく

 

 

ただただ歩いていたら 度々想い出に行き当たったよ
思い浮かぶ君の姿 僕の中でよみがえる君への想いに
本当に忘れられない人なんだと あらためて感じる日
 
どこに住んでいるのか どうして暮らしているのか
歩いていると 誰かが教えてくれそうで
この街になじんでいた 僕たちの足跡が並んでいた
懐かしい日々が今夜僕のところに訪ねて来た
 
君を想う 君を呼ぶ 僕の一日気持ちは乱れても

出会えた想い出は嬉しいよ

僕を呼ぶ声に振り返ってみれば

誰もいない街 いつのまにか君の姿だけがあふれている…
 

行き止まりにたどりつき 見慣れた壁にもたれると

街灯の中 告白する君が煌めいて見える
思い浮かぶあのときの姿 僕の中でよみがえるときめきに
本当に忘れられない瞬間だと あらためて感じる日
 
まだ僕のことを想ったりするのかな 僕をさがしたりするだろうか
歩いていれば誰かが教えてくれそうで
この街になじんでいた 僕たちの足跡が並んでいた
懐かしい日々が今夜僕のところに訪ねて来た
 
君を想う 君を呼ぶ 僕の一日

気持ちは乱れても出会えた想い出は嬉しいよ

僕を呼ぶ声に振り返ってみれば

誰もいない街 いつのまにか君の姿だけがあふれている…
 

ふくれあがる僕の胸が 夜の空に叫んでいる
この街は君を待っていると…
 
君を想う 君を呼ぶ 僕の一日

気持ちは乱れても出会えた想い出は嬉しいよ

僕を呼ぶ声に振り返ってみれば

誰もいない街 いつのまにか君の姿だけがあふれている…

 

 

 

 


「月の没落」(キム・ヒョンチョル)


えー、すっかり真夏になりました…。

チェッキー(ジェクスキス、Sechs Kies)の9月のライブのチケットは
皆様手に入れる事はできましたでしょうか。
なんか噂によるととんでもないことになっていたそうじゃないですか…。
一応日本からも申し込むことはできたみたいですけど、
(在外外国人には門戸が開かれていない場合が多い)
既に韓国内だけでてんやわんやの大騒ぎだったようで。
行かれる方がいらっしゃったらこっそり教えて下さいw

また、先日MBC「覆面歌王」にNOISEのホン・ジョング홍종구が出演、

思わず懐かしさに目を潤ませそうになってしまいました。

実はこれまでもNOISEについて検索して下さる件数はそれなりにあって、

正直言ってちょっと不思議だったんですけどw

チェッキー関連に続いて時代がこのブログに追いついて来たかのようです(…んな訳はない)。

てゆーかホン・ジョング、すっかり外見はただのおっさんだな!うーむ。

 

さて、くだんの覆面歌王にはここのところずーっと、

音楽関係の専門家枠の判定団員として、

キョウルパダの人ユ・ヨンソク유영석、キム・ヨヌの大学同級生チョー・ジャンヒョク조장혁、

そしてもう10年もアルバムを出していないキム・ヒョンチョル김현철が出演しています。

そのホン・ジョングが出演した前の回の競演の時、

SEVENTEENのトギョン도경が歌ったのが、

キム・ヒョンチョルの恐らく最大のヒット曲「달에 몰락月の没落」でした。

この曲はウララ・セッション울랄라세션のカバーで最近は知られていて、

他には「私は歌手だ」でのチョー・グァヌ조관우が印象的でした。

 

●キム・ヒョンチョル「달의 몰락 」月の没落

 

オリジナルはキム・ヒョンチョルの3集

「횡계에서 돌아오는 저녁(

 

身悶えしたことを今でもよーっく思い出します。だって色っぽいでしょw

R18的な衝撃がありましたね、あの当時には。若かったですお互いに(とほほ)。

一緒に買ったのはキム・ゴンモ김건모のデビューアルバムでした(こっちは別に普通に聴いた)。

 

「月の没落」とはなかなか意味深なタイトルで

そもそも月が落ちるのは夜明けを意味するかと思いきや、

決してそういうイメージがあるわけでもなく…。

では月が暗喩しているものはいったい何ぞや?なわけですね。

ずいぶん昔、「彼女が男をとっかえひっかえしては落ちる恋愛そのもの」を

さしているのだという記事を読んだ記憶があるのですが、

それが韓国語の記事だったか日本語の記事だったかも定かではありません。

なんか非常にセクシャルな捉え方をしている文章もあったような気がします。

まあいろいろなことをまとめて丸めて考えてみるに、

彼女が夢中になるのは男ではなく恋愛という行為、状態であるということですかね。

ふむ、なるほど。

こんな歌を子供の頃から普通にテレビで聴いている子達が

今ではアイドルになっているわけです。

月日は百代の過客…。とほほほほ。

 

 

月の没落

  作詞・曲/キム・ヒョンチョル

 

月が沈む…月が沈む…月が沈む… …


僕と初めて会った時も彼女は言った

艶かしくて キレイなあの

綺麗な月

僕と毎日会ってる時にも

彼女は僕に言っていた

艶かしくて 綺麗な月が好き

 

彼女が好きだったあの月が

彼女が愛したあの月が

沈むよ 月が没落してゆくよ


僕を無惨に捨ててしまう時も

彼女は僕に言ったんだ

艶かしくて キレイなあの

綺麗な月

僕と完全に終わった後にも

誰かに言っているんだろう

艶かしくて 綺麗な月が好き

 

彼女が好きだったあの月が

彼女が愛したあの月が

沈むよ 月が没落してゆくよ

 

 

僕も…彼女を…忘れられる…

 

 

 

지네 はムカデではなくw

太陽や月が沈む・暮れるの意味の「지다」に

感嘆や自分の考えを言う時の語尾「네」がついたもの。

グーグル先生、いい加減にしてくださいw

 

 

 

 

 

 

 

 

 


君に聞かせたい話(015B)

このところ訳詞づいているので勢いでもういっちょ。
これは四半世紀前(…)にもお勉強しました。
 

2012年に描いたもの。このロゴが好きでした。


●너에게 들려주고 싶은 이야기 ライブver.
VCDとライブアルバムで発売された、95年のライブ015BSTRIKES BACKから。
ファンの女の子、嬉しかったでしょうねー。
当時、既にいい大人だった私もうらやましーなーと思いましたw
つか、あの頃は何の疑問にも思わなかったけど、
キャーキャー騒がれ方が激しいわ…。

 
너에게 들릐주고 싶은 이야기

君に聞かせたい話

君はいつも心を開けずに
彼のそばにいるけれど
そんな必要あるのかな
見たところ彼のこと愛しているんだろ
君はそれが愛なのか疑っているけれど
愛っていうのは君が思うように
難しくもたいしたものでもない
童話の中の王子様は現実にはいないのさ

今日も彼は笑いながら愛してるって言ったでしょ
君は彼に友達としては好きだけど
これが恋なのかわからないって言ったよね
だけどよく考えてごらん
愛されることばかり楽しんで
愛することはプライドが傷つくなんて
独りよがりな思いがあるだけだよ

大切なものはいつだって 君のそばにあるものなんだ
今こそ心を開いてごらん
彼の胸に抱かれて安らかにね
どうか悩まないで

もっといい男に会えそうな気がして
それで迷ってるのかな
だったら彼はどうなの
この世で君よりいい女がいないかのように
君を愛しているんだよ
時が過ぎればもっと安らかな場所もあると思っても
結局はそれもかなわなくて
過去に君を守ってくれたよりどころが恋しくなるはずさ

君は一日中彼のことばかり思っているのに
電話が来れば ずっと忙しくて
あなたのことなんか考えてもいなかったって言うんだよね
彼が会おうと言えば 約束がいっぱいあるかのように言うんだよね
単に友達とカフェでおしゃべりするだけのことなのに

今こそ君が彼をつつみこんであげなくちゃ
そんなふうに愛する人の心を傷つける
つまらないプライドをたてるつもりなの
愛にはプライドはいらないよ

彼のために君の心の片隅をキレイにしておこうよ
今の彼に真心こめてね



作詞・作曲はチョン・ソグォン정석원。
ボーカルはチャン・ホイル장호일。ボーカルつーか、全編ラップ風の語りですが。
この歌詞の一番のキモは、なんといってもタイトルでありしょっぱなの一言である、
「너에게 들려주고 싶은 이야기」の部分ではないかと思います。
君に聞かせてあげたい話、まあそれだけの一言ですが、
通常というか、ありがちというか、まあ普通によくある韓国ポップスの詞なら
確実にこれは「너에게 하고싶은(하고픈) 이야기(君に言いたい話)」になるでしょう。
君に言いたい。僕が話したい。そういう歌詞が非常に多い。
最近のアイドルの歌でも、하고싶다系の言葉がタイトルになってたり、
歌詞に入ってたりするのは多いのですが、歌詞まで読むと、
「したい」の意味より「話したい」がとても多いんです。
とにかく自分が話したいから話す内容があまりに多いのに、
この歌は「聞かせたい、聞かせてやりたい」が主張なわけです。
そこがミソ。で、内容はコレ↑。w
ティーンエイジャーにはたまらんでしょうね、まったく。
チョン・ソグォンの詞はちょっと説教臭いパターンのものがあって、
またちょっとアイロニカルだったりシニカルだったりするのとか、
その辺が当時の大学生とかに受けてた訳ですが、
総じてそんなに難しい語彙はなく、ストレートにわかりやすい歌詞になってます。
ラブソングも非常にわかりやすいのですが、
こちらは非常にセンチメンタルでセンシティブな(横文字ばっかだな…)
そんな内容が多かったですね。
でも私もご多分に漏れず、015Bのそういうところが大好きでした。

余談ですが、今でこそチョン・ソグォンとチャン・ホイル様は
血を分けた兄弟だというのが当たり前になってますが、
実は公表されたのは93年のことでした。
それまで私、全然知りませんで、結構驚いたものだったんです。
ところが、その頃韓国では珍しかったミュージックビデオを
まさにVHSで015Bが発売したものを、
(家にビデオデッキがなかったので)職場のテレビデオ(…時代だ…)で
お昼休みに見ていたところ、通りかかった同僚が
「え?これ韓国のバンドなの?めずらしー!
あ、この人とこの人、兄弟だよね?」と
一瞬で看破したのでそっちにもっと驚きました。
なんでわかったの?と尋ねると
「だってそっくりじゃん!」とのことでした…。
それから何度も同じビデオを繰り返し見ましたが、
私にはどうしてもあの兄弟がそっくりに見えないんですけど…。
ていうか、何を見ても似てると思った事ないんですけど…。
(強いて言えば鼻が似てるかな、くらい)
いかがでしょうか。
(因みに、今回の記事のキモは余談の部分ですw)

↓その時みていたビデオの一部。4分過ぎくらいからご覧下さい。
 蝶のように舞う、と(友達のお姉様に)言われた
 ユン・ジョンシン윤종신も見られます。

 

君に(ユンサン)


1992「Music Life」誌掲載写真を元に。

昨年10月末から始まった4ヶ月に渡るイー・スンファン来日コンサート祭りも
どうにかこうにか何とかようやく収まって参りました。
結局、お友達・すの字@おんに部隊同志と、なんとかゲットを目論んで、
地下活動(?)を続けて来たDREAM FACTORYエコバッグは、
当のDREAM FACTORYから「現在品切れなんで販売できませーん」とにべもなく言われてしまい、
あーあがっかり…て感じです。とほほ。

で、気を取り直して。
私が最もまじめにこつこつとテープだのCDだのを集めている歌手のひとり、
ユンサン윤상の2集Part1に収録された8曲のうち、大ヒットしたタイトル曲の
後続曲としてこれまたヒットした曲、です。
この2集Part1はデビューアルバムより更に一般受けな曲が並び、
セールス的にも大成功、ユンサンはこの年の暮れに数々の賞を獲得しました。

この後に発表されたPart2では打って変わってバンドを全面に出し、
キム・ヒョンジュン(E.O.S 김형중)を客員歌手に迎えたり、
インストゥルメンタルを収録したり、
当時としては殆どなかった大判サイズのジャケットでCDを出したり、
このあたりから段々やりたい放題になってきたような気がします。

「너에게(君に)」というこの曲は、
このアルバムの中にあって最もキャッチーでポピュラーな一作です。
恐らく、ユンサンの作品全体の中でも一、二を争うかもしれません。
そういう意味ではやや異彩を放つ曲でもあります。
ただし、音作りは当時としたら相当凝っているんですけども。

●너에게(君に)(92年내일은 늦으리/KBS より)
 

闇が落ちた街 派手な灯りの間で
酔っぱらった僕の両目には まだ君の姿が

隠そうと必死になるなよ 
過ぎ去った時間の中で
変わってしまった君を探しに 戻って来たわけじゃない

時には心配もしたよ
君の心に秘められた
終わりの見えない寂しさは
まだ残っているんじゃないのかと

そう 君はいつまでも 悲しい記憶にひたってるのさ
もう 疲れきってしまった僕に 何も言わないでくれ


作詞はパク・チャンハク박창학、作曲はユンサン。
パク・チャンハクの詞は哲学的だとよく言われますが、
哲学かどうかはともかく、
ここでは短い言葉で簡潔に別れを演出しています。
簡潔で、わかりやすくて、情景が浮かぶ。
…毒舌先生の俳句講座か!w

너의 마음속에 숨겨진
끝도 알수 없는 외로움 아직 남아 있진 않을까
…とか、
너는 언제까지나 슬픈 기억에 빠져 있었지
など、訳しててイイ感じの詞だなあと思いました。
というか、言葉としてはありふれた単語で綴られてますが、
正統派韓国ポップスとしては珍しく、
かなり冷たく相手をシャットアウトする歌詞だったので、
ちょっと驚いたことを憶えています。
まあ、目の前にいる実物に言ってるんじゃないという時点で、
普通に未練がましい韓国ポップスの王道も同時に歩んでいる
…とも言えるんですけれどもw

おまけ。

※20th記念は直筆シリアルナンバー入り限定ボックスでした。

 

愛する人よ そばにいて(キム・ヒョンシク)

イー・スンファン(イ・スンファン이승환)来日公演迄
既に3週間を切りました。
もうね、ドキドキですw
確保した席が3列目なんで、鼻血でたらどうしよう、って感じです。
昨日、MBC「覆面歌王」でteiちん(って言っちゃってますけど)が、
モノマネしながら「千日間천일동안」を歌いまして、
それを観て後半部分はウルッと来てしまいました。
今からこんなんじゃあ本番には鼻血どころか号泣してしまいそうです。

で、今回は全然関係ないですが、コレ。
実はたまに、「私の愛、私のそばに 歌詞」「キム・ヒョンシク ネサランネギョテ」などで
検索してくださる方がいらっしゃいますので、
またまたむかーし昔のアーカイヴから引っ張りだして参りました。
 

キム・ヒョンシク6集
私が最初にCDで買った韓国popsはコレ(とシン・スンフン2集)でした。
at池袋WAVE




愛する人よ そばにいて> Kim, Hyun-sik(lylic:Oh, Tae-Ho)  [nae salang nae gyeote]
 

愛のすべてを無くした日

それは君の笑顔のあとからついてきた

子供みたいな欲望や このいっぱいの未練には

君はもういないのか


時間は遠くを目指してゆき

約束した君だけ来てくれず

無理矢理笑って帰る道は どうしてこんなに遠いのか
 

あの細い枝の中 ひとりの自分を感じる時

こんなにつらく君のこと 思い出すものなんだ
 

愛する人よ そばにいて

この世に君だけ ただひとり

僕は疲れてふらふらなのに

君までいなくなったなら

僕は誰に抱かれればいい
 

キム・ヒョンシク김현식6集収録曲で、91年度KBS歌謡大賞受賞曲です。
キム・ヒョンシクは90年11月、酒と薬のやりすぎで亡くなりました。
まだ30代の前半だったと記憶しています。
この曲は彼の遺作であり、ソングライター=オー・テホの出世作であり、
超ロングセラーを記録した曲で、いわゆる386世代(30代・80年代学番・60年代生まれ)以上には
涙なしには歌えない作品でもあります。
80年代から90年代にかけて、男性ソロ歌手がみんな彼のような歌声になった時期もありました。
90年代前半を代表する2大フュージョンジャズバンド、ポムヨルムガウルキョウル봄여름가을겨울とピックァソグム빛과 소금は、
元々はひとつのグループで、キム・ヒョンシクのバックバンドでした。

最近のヒット曲には名前をとんと見られなくなった割には、
このコーナーでは超常連になっているオー・テホ오태호ですが、
この詞はほんとうに難しかったです。
イー・スンファン이승환の項でも触れたように、
この人はやたら凝った言い回しを好むので、初学者にはテキストに薦められません。
中でも有名な話では、2節目に「멀어집으로」という部分がありますが、
実はこれは「멀어짐으로」が作者が書いた元々の詞だったといいます。
それが、歌詞カードに前者のとおりに書いてあり、しかも歌手がばっちりそのとおりに歌っているため、
以来ずっとこれできているそうです。
2000年、TURBOがこの歌をカバーして新譜に収録しておりまして、
このバージョンでもしっかり前者で記録され歌われています。

タイトルは直訳すれば「僕の愛 僕のそばに」。
“ネ サラン내사랑”という言葉は英語の“my love”と同義語ですが、上手い具合に軽く表現できる日本語がありません。
ただ、和歌や昔の詩などを読んでいるとき、元々の“君”という言葉は、
そのひとことでこういうふうに使うものだったのかも、と思うこともあります。

この曲には個人的に想い出があります。
92年5月のある日、深夜0時頃に釜山へ着く列車・無窮花号の中で、
私はずっとこの曲をヘッドフォンステレオで聴いていました。
席もなくて列車の入り口のところに鞄をおいて、その上にすわってずっとゆられておりまして、
大邱あたりの、街灯りも見えない中を通り過ぎてゆく夜景と一緒にいつまでもこればかり聴いていました。
だから今でもこの曲を聴くと、真夜中を走り抜ける汽車の中から見た情景が浮かんでくるのです。



------------------(↑以上、ほぼ1999年当時の記述のママ)------------------

ま、そんなにたいしたこと書いてなかったですねw
これまでにも書いて来たことばっかり書いてありました。
ネタが少ないです。すみません…。
この歌は以来何度も何度も色々な歌手に歌われて来て、
ご本人の病床での録音とかも出て来たりしてますが、
CDになってるこのバージョンが個人的には一番良いかなと思います。
他の歌手が歌ってるのでは、上で出てるTURBOのが好きです、私は。
独自のアレンジをしてるので好き嫌いは分かれるかもしれないですね。
キム・ヒョンシク的なボーカルの人が歌うより、
クリアな声の人が歌うとまたいい感じなので、
色々聞き比べていただければと思います。

↓これも好きだなー。
●チョー・ジャンヒョク조장혁「내 사랑 내곁에」

 


思い出の中で会おう(Mayflower Feat.イー・スンファン)

先月末のへちょら〜ショックからなかなか抜け出せませんで、
更新もすっかり滞っておりました(いや、いつものことじゃん自分)。
これを打破するには、なんかこう、
自分の、自分だけのこだわりを書きなぐるのが一番か思いまして、
この初夏に発表された曲をとりあげたいと思います。
はっきり言って今年のヘビロテ。
 

Mayflowerというのは私の一番好きな作曲家、オー・テホ오태호(オ・テホ)の新プロジェクト。
昨年末に彼について書いた頃には、まだ、たま〜にテレビに出て、
キム・ヒョンシク김현식について語ったりするくらいだったのですが、
今年6月にエッセイ集「비 갠 아침 바람 향기 (雨上がりの朝風の香り)」を発表、
その付録に形態としてはなつかしい、ちっちゃなシングルCDを付け2曲を収録したのです。
しかもそのうち1曲は22年ぶりのイー・スンファン이승환とのデュエットですよ!

●추억속에서 만나요


思い出の中で会おう
Mayflower (lylic:Oh,Tae-Ho) [Chuog sog eseo mannayo]'14


「これからは思い出の中ででも会おう」と
なんでもないように笑いながら背を向けたあの日

早春のかげろうのように立ち上る
僕らのあの恋が蜃気楼に変わった日


君がいない日常は電源オフになってしまった
僕のすべてからにじみ出ている君の跡形のせい

君を忘れることも戻って行くこともできないくせに
こうして君の幸せを願う自分の本心に腹がたつ


知ってるかい 変わってしまった心の前では
愛してるという真意なんか意味がないって

世界は広くて、僕はちっぽけだから
君の手を離してあげるから安心して行っていいよ


もうこれ以上 忘れようとはしないよ
思い出した時くらい たまには思い出の中で会おう

大切だったけど ただそんなありふれた
ふたりの愛が終わっただけだから

僕には大切だったけど ただそんなありふれた
ひとりの恋が終わっただけだから…


なんといいますか、歌詞もメロディもオー・テホ節大炸裂。
どっかで聴いたようなメロディ(しかも本人曲)ながら
該当の元歌があるわけでもなく、
一人称が不安定(しかもその不安定さが心地いい)で
解釈がちょっと難しいのに泣けちゃう歌詞。
歌ってる2人とも40代後半(つーか、Little Princeイー・スンファンは来年50)なのに
全然年齢を感じない淡々とした歌声が、
90年代初頭につぎつぎ出会った韓国ポップスとの日々をよみがえらせるのです。
11月に放映されたEBSの老舗音楽番組「共感」でのライブもありまして、
いよいよオー・テホの本格的音楽への復活だな、と非常に嬉しく思っています。
因みに、この長い間、音楽界から離れていた大きな理由のひとつは、
なんらかの理由で(←ラジオで聴いたんですが失念。確認したら再掲します)
お子様と過ごしたいからということでした…。

さて、拙訳でありまして。
韓国語は基本的に男性・女性の言葉遣いに違いがありませんで、
(方言や話し言葉には男性しか使わないとか女性しか…というのもありますが、
こういう歌詞に使うような言葉には殆どありません)
しかも男性が女性の立場で歌う(日本の演歌にありがちな…)のも、
その反対に女性が「僕」の立場で歌うのも滅多にないんですね
(例外あった筈ですけど、すぐに思い出せないくらいほんっとに少ないので…)。
なので普通に考えればこの歌も「男性・一人称・ひとりのつぶやき」なんでしょうけど、
↓の部分だけ、別れを告げられた「君(女性)のつぶやき」かもしれないと
ふと思いました。

知ってますか  変わってしまった心の前では
愛してるという本心なんか意味がないって


世界は広くて、私はちっぽけだし
あなたの手を離してあげるから安心して行っていいわ

 

僕がそばにいたことを(Toy)

気がついたら2ヶ月も放置していました。ま、よくあることですが(…すみません)。
今回は、季節感全然ないですけど、この曲です。
●내가 너의 곁에 잠시 살았다는 걸


 

Toy2集(1996)。
1集よりだいぶポップになりました。

 
僕がそばにいたことを> Toy (lylic:Yoo, Hee-Yeol)
                                [Naega neoeui gyeote jamsi salasstaneun geol]'96

忘れたと思ってた 君のこと 
仲間と一緒に呑んだ夜
君を思い出してばかりで苦しくて

ずっとひとりで生きてきたけど
君が永遠と信じた時期があったよ 遠く離れてしまうまでは

これだけ覚えていてほしい 僕がそばにいたことを
街で君に会うかと思い 鏡に向かってみたりして

つらくないかい すごく心配なんだ
幸せでいるだろうけど君のために祈るよ
覚えていて 
他の誰とつきあっても
僕がしばらくそばにいたことを


君と一緒なら笑うこともできた
君は小さなやすらぎだった  遠く離れてしまうまでは

これだけ覚えていてほしい 僕がそばにいたことを
街で君に会うかと思い 鏡に向かってみたりして

つらくないかい すごく心配なんだ
幸せでいるだろうけど 君のために祈るよ
覚えていて 
他の誰とつきあっても
僕がしばらくそばにいたことを

 

Toy2集のタイトル曲です。長い原題を直訳すると
「僕が君のそばにすこしの間生きていたことを」。
これはまるまる、サビの部分の一節になっています。

Toyは95年、ユ・ヒヨル유희열とユン・ジョンオ윤정오の2人組でデビュー。
しかしユン・ジョンオがアメリカに留学したため、ユ・ヒヨルがひとりのプロジェクトとして活動を続けることになりました。
そして96年に発売されたこのアルバムでブレイク。
99年4月まで、4枚のオリジナルアルバムを発表しています。
ですから、ユ・ヒヨルはToyだけれどもToyはユ・ヒヨルだけではない、とでもいいましょうか。
アルバム丸ごとを「Toyの作品」として聴けば良いと思います。

この曲のボーカルは、これ1曲で名をあげたキム・ヨヌ김연우。
Toy2集に参加しながら制作していた自分のアルバムは、97年に発表されています。
が、しかし。うーむ、悪くはないのだけれど、いまいちぱっとしないアルバムでした。
バンド+客員歌手制度というのを一般に受け入れさせたのは015Bで、
彼らの6枚のアルバムには20人はくだらない客員歌手が参加しています。
その中に は、本来歌手でもなんでもない人もいたし、すでに歌手として大成していた人もいました。
そして、015Bが排出した最大の人材はユン・ジョンシン윤종신です。
その次くらいがイー・ジャンウ이장우でしょう(ジャンウ君はちと伸び悩んでますが)。
彼らは015Bのメンバーのバックアップを受けてソロ活動を開始、徐々に自身の色を強めて、
ついには自分だけの音楽を樹立できるところまでいきました。
しかしその逆に、015B時代は輝いていたのに、
いきなり独立したアルバムを制作して大失敗をしたのが、キム・ドンギュ김돈규です。
94年に彼が出した最初のアルバムは、「どうして?」と泣きたくなるほどさんざんな出来で、
なんで彼は 015Bの助けをいっさい借りなかったのか、不思議でたまりません
(そして、015BもフォローしきれなくなってRED+を組んだチョー・ソンミン조성민、彼は 今何をしているのでしょうか)。
キム・ヨヌのソロアルバムは、ユ・ヒヨルの手によるものではなく、おそらくそこが失敗だったと思います。
キム・ヨヌに一番合った曲を書けるのはユ・ヒヨルであり、
そして、ユ・ヒヨルの音楽を的確に表現できる歌手はキム・ヨヌなのです。
実際、99年初頭には、このコンビで「ヨジョニ アルンダウンジ여전히 아름아운지」とい うヒットを飛ばすことになりました。
そういうコンビというのは、確かにあるのでしょう。



------------------(↑以上、ほぼ1999年当時の記述のママ)------------------

ぷぷぷ。
相変わらず無茶苦茶なこと書いてるな、昔の自分!
キム・ヨヌのファーストソロアルバムは"Storyイー・スンファン"이승환が制作しまして、
Toy的なものを期待してたんでしょうねえ、まあ、今、冷静に考えれば”そうだよね”ですが、
当時としてはかなりがっかりしたような記憶があります。
015Bの客員歌手についてですが、キム・ドンギュはその後、ヒット曲を数曲出しました。
んー。でも、今、なにやってるんでしょうか…。
むしろチョー・ソンミンの方がずっと音楽活動をしてます。
イー・ジャンウ君はカフェのオーナーもやってるそうですよ…たまにテレビに出ていたりして。
客員歌手制度というのは015Bがハシリみたいなものですが、
今で言えばFeat.っていうヤツです。015B Feat.  ユン・ジョンシン てところかと。
でもフィーチャリングされる歌手の殆どは無名だったから、
もしこういう書き方されていてもいまいちピンと来なかったことでしょう。
でもって、この客員歌手制度というのをより強力に定着させたのがToyなわけで、
ここから排出された最大級の人材がキム・ヨヌだったんですね。


このアルバムを私はカセットテープで買いました。
確かCDで買い直したつもりだったんですが、どうやらしてなくて、
ちょっと後悔しています…。
そのカセットを買ったのは、東京は日暮里駅そばにあった「韓国広場」でした。
93年頃に新しくオープンしたその韓国食材店は、その後新宿にも進出して
いわゆる韓流ブーム前夜の韓国音楽ファンを支える存在となりました。
例によってラジオで聴いてこのテープを買いに行ったとき、
就学生っぽい店員に「この歌手は誰ですか?有名な人?」と聞かれましたけど、
正直言って有名かどうかはその時にはわかりませんでした…。
(今思うと有名になりかけ、というとこだったかと)
おそらくその店員は来日1年未満だったと思うので、
要するに前年の1集は大衆的な知名度が上がらなかった、ということですな。
(因みにその1集は、新宿の韓国広場で買った気がする。CDで)
でもその後、この曲はラジオで何度も何度もかかるようになり、
Toyも名実共に有名アーティストとなっていったのでした。

そして、そのカセットをゲットしてしばらくずっとこればかり聴いていた私は、
雑誌「POP ASIA」での初の韓国特集でこのアルバムを紹介し、
数年後、「あの記事を読んでToy2集を買ってはまりました」と言ってもらった時は
心底嬉しかったことを今でもうきうきと思い出すのです。


 


忘れてね(Blue Sky プルンハヌル)

前回のユ・ヨンソク編の続き…ではないんですが、関連してつーことで。
プルンハヌルの一番ヒットした5集に収録された曲です。


 

↑プルンハヌル5集。この頃、東亜レコードのジャケットは
アーティスト写真ではなくてイラストっぽいのが多かった印象が。

忘れてね> BLUE SKY (lylic:Yoo, Yeong-Seok)   [naleul ijeoyo]'92
 

まだ君のこと 忘れられないのに

平気なふりして笑うのは

弱く見える自分がとても 嫌になってしまうから
 

忘れられると言ってみても

心のどこかを呼び覚まし

哀しい思い出につつまれて また眠れない
 

哀しくなるほどお互いに 心残りも感じてた

最後のくちづけ 見つめるだけで 涙が流れたね

慣れてしまった独りきりの時間にも

気づけば思い出にひたってる
 

もう君には近づけない

君がつらい言葉を言ったから

心からの真実だとは 思えないけれど

独り耐えきれなくなっても ついにふたりを断ち切った

消せはしない君の言葉

私を忘れてね
 

プルンハヌル(푸른하늘= Blue Sky)の92年発表の5集アルバム中の小品
「나를 잊어요(私を忘れてね)」です。
アルバムタイトル曲は元々は別の歌だったのですが、
「자아도취(自我陶酔)」というコミカルな歌が大ヒットしました。
アルバムそのものも93年にかけて、かなりの枚数を売ったはずです。
この歌は、ほんとにまったく“アルバム収録中の1曲”でしかないのですが、
なにかの拍子に、たとえばラジオとか、ドラマの中とか、街の中で、ほんとにたまにですが、
不意に流れてきたりして、びっくりさせられます。

 簡単にひとことで言えば、ふられてしまった男の人の歌です(簡単すぎ)。
私のことは忘れて下さいと言われてしまったため、
一生彼女に近づくことすらできなくなってしまった辛さを切々と歌っています。
どんな事情でそうなったかまでは語られていませんが、「10回アタックすれば誰だっておとせる」
という意味のことわざがある国の男子の心情とは思えない気の弱さです。
まあ、この当時、歌詞の主人公の男子は、 これでもかとばかりによく泣いていましたし、
案外そんなものなのかもしれません。

 プルンハヌルは89年、「겨울바다」でデビュー、メンバーチェンジを繰り返しながら91年の3集で
ユ・ヨンソクとソン・ギョンホのふたり組に落ち着きました。
90年初め頃の大学生に絶大な支持を受けつつも、94年に惜しまれながら解散。
ユ・ヨン ソクはWHITEというグループを結成、
プルンハヌルの路線をそのまま展開させたような音楽を送り出しています。
一方のソン・ギョンホはソロアルバムとユニットでアルバムを発表後、
プロデューサーに転向しました。
が、送り出したPUZというグループは結局こけてしまい、その後の消息はやや不明です。


------------------(↑以上、ほぼ1999年当時の記述のママ)------------------

で、その後の消息が不明なソン・ギョンホですが。
結果から言うと、実は今も不明です。
が、プロデューサーとして送り出してこけたPUZのその後を少し。
PUZは3人組、ギター、ベース、ドラムのアイドルチックなバンドで、
タイトル曲「나의 일기」(作詞・曲ソン・ギョンホ)が
当時OB BEARSの応援団に使われた…くらいが華々しい経歴だったでしょうかw
アルバムには結構強烈な反日ソングが収録されているんですねえ…。
翌年、結局PUZはセカンドを出せず、代わりにソン・ギョンホのユニット
「NEW BLUE SKY뉴푸른하늘」にギター以外の2名が参加することになりますが、
これもまあ、ちょっとだけ話題になったかなあ、程度でした。
その後にこの2名はキーボードを加えて3人でコキリ코끼리というバンドを組んでアルバムを出しました。
私の周りの一部ではやたら受けてた印象があるんですが、
もしかしたらジャケが受けてただけかもしれないです。
そしてこの後、元PUZの2名はLoverpoolというバンドを結成することになるのでした。
……で、この、やたらしつこくバンドを結成し続けるPUZ出身2名とは、
ベースが後にLoveholicの人になるイー・ジェハク이재학で、
ボーカルがUことユ・ウォニョン유원현。
コキリで一緒だったキーボードが、ウクレレピクニックとか映画音楽で有名なイー・ビョンフン이병훈。
そこそこ豪華でしょw

さて、元の歌に戻ります。
本文中にもありますが、この歌、けっこうあちこちで耳にすることが多かったのです。
何度か書いてますが、ドラマなんか殆ど見ない私ですら、何度か聴いたことがあるくらいで、
割と最近(ここ2〜3年の間)でもなにかの番組のBGMとして流れていて驚きました。
歌詞は単純なのですごく覚えやすかったです。
で、全然忘れられなくて、未だに歌詞を見ないで全部歌えるくらいです。

 


愛と友情の間(Pinoccio)

3月16日に放映されたKBS-2「コンサート7080」を見ておりましたら、
K2キム・ソンミョン김성면が出演しておりました。
放映された2曲のうち、ひとつはソロのヒット曲、
そしてもうひとつがこの曲でした。

キム・ソンミョンはけっこうあちこちでこれを歌っているので、
動画を検索すると本家ピノキオより彼の歌の方が多いかもしれません。
で、いくつも動画はあるんですけど、今回の「7080」は絶品でした。
Youtubeにアップされたら貼付けようかと思いますが、その前に本家↑でご覧ください。
ギターが既にPositionの人じゃなくて交代してますな。

 

↑ピノキオ 1集。

 
愛と友情の間 PINOCCIO (lylic:Oh, Tae-Ho) [salanggwa Woojeong sai]'92

思い浮かぶのは君の顔

時は少しずつ 僕らを引き離していくけれど

いつからなのか なぜなのか

小さなその手を握るのも怖かった
 

誰も君の代わりには なれないけれど

どうせ別れるってわかってた僕には

短いつきあいにも未練はないさ

違う そうじゃない 未練ばかり
 

止めておきたい瞬間や

幸せだった想い出も

なににも替えられなかった君だけど

僕の涙と引き替えよう

隠していた君の本心が 今はわかってしまったから
 

愛より遠く 友情よりは近い

そんな目で僕を見る 君の心から離れよう

僕自身より誰よりも君を愛してた

そんな自分がうらめしい
 

恋人じゃない だからって友達でもない

こんな関係はもう嫌だから

偶然よりも短かかった僕たちの縁

僕はそこから抜け出そう
 

1993年から94年にかけ、100週以上にわたり
MusicBoxというヒットチャート紙の50位以内にとどまり続けた、超ロングセラー曲です。
ピノキオにとっては2枚目のアルバムで、ほぼ唯一のヒット曲でもあります。
このアルバムでのボーカリストは 現在K2として活躍中のキム・ソンミョン。
この曲のヒット中にドラムスが亡くなるという事故があったり、
キム・ソンミョンと後からギターで加わったイー・ テソプが脱退してメンバーチェンジがあったり、
紆余曲折が有りながら、現在も彼らが活動できているのは、この1曲があったから、かもしれません。
93年のある夏の終わり、韓国MBCラジオの深夜番組を聞いていて、
この曲が流れてきたとたんに引き込まれてしまいました。
翌日、私はこのアルバム(の カセット)をある韓国書籍専門店のレジに差し出していました。
以来この歌は私のカラオケ18番として長く君臨しておりますが、
最近は若い友人達がこれを知 らないのであまり歌う機会がありません 。

詩の内容としては、愛だと思っていた彼女が、
実は思っていたほど自分を好きでいたわけではなかった、というショックがよく表れています。
第三者的に考えると、だったら努力して愛に近づければいいのに、とか
割り切って友達つきあいをすればいいのに、とか思いますが、
すっぱり断ち切ってしまうあたりが潔いといいますか。
当時、まだ韓国語特訓中だった私は、日本語を勉強している韓国人に会うと、
必ず意味を訊いていた詩がいくつかあり、そのどれもがオー・テホの詩で、
大概人によって違う解釈をしてくれるのに困ったことを思い出します。
今考えると、彼らは、詩の意味はわかっても、それを日本語にする力がなかったのでしょう。
この歌もそうやって何人かに尋ね、幾通りもの意味を教えて貰いました。
そういうのはぜんぶ振り払って作った訳詩が上のものです。
作詞はイー・スンファンの項でも紹介したオー・テホです。やはりちょっと難しい詞です。
この頃の彼の詩に頻繁に出てきた単語は「イーニョン인연」つまり「因 縁、縁」でした。
というか、韓国の歌にはよく出てくる言葉です。普通の生活会話でもよく出てきます。
これがあるから、あなたと私は出会うことができました、という話をするわけです。
私の乏しい経験からだけのことですが、近しくなるとトコトン親しくなるのに、
いったん疎遠になるともうそれっきり、という人 間関係が多いのは、
「あの人とは縁がなかった」と割り切ってしまうからなのでしょうか。
この辺の韓国人の見解はよくわかりませんが、
まあ日本でもその手の思想は基盤ですから、なんとなくそんな気がするのです。


------------------(↑以上、ほぼ1999年当時の記述のママ)------------------
この後、カラオケ18番はeco「ヘンボッカン・ナルル행복한 나를」オム・ジョンファ「後愛후애」になりましたw

私はずっとこれがセカンドアルバムだと思ってたんですが、公式ファーストアルバムです。
私がファーストだと思ってたのは、デビュー後すぐにお蔵入りしてしまい、
仕切り直して(メンバーもチェンジして)正式デビューとなったのがこのアルバムです。
その幻のファーストもこの曲の人気絶頂時に発売されました。だから余計紛らわしかったですね。
(こういうファーストが2枚ある歌手は結構何人もいます)
ところでキム・ソンミョンは実は客員歌手だったらしいことをなんと最近しりましたw
どうりであっさり辞めた訳だw
で、一緒に辞めたギターのイー・テソプと作ったユニットがK2なわけです。
イー・テソプはギターのアン・ジョンフン(後にPosition)脱退後の後がまで、

元々ヘビメタバンドの「鉄薔薇」のギタリストだったし、
そもそもピノキオに入った時点で浮いていた…。

キム・ソンミョンも「鉄薔薇」の人だったのでやっぱロックじゃん!と一緒に独立したんでしたね。
でもユニットだったのはほんの1年かそこらで、そのままソロになっても彼がK2を名乗って今に至ります。

上の記事を見るとピノキオは99年当時もまだ活動していたのがびっくりですが(メンバーチェンジはした)、
2012年に第4次メンバーで再結成し、アルバムを出したのはもっとびっくりでした。
あと、ドラムの人が亡くなったのはヒット中じゃなくてセカンドが出てからです。
当時、臓器提供をしたというので話題になりました。(する人が少なかったんだろうなー)

さて、オー・テホとキム・ソンミョンはこれ以前から知り合いで、
ピノキオに加入した際にオー・テホにタイトル曲を書いてほしいと依頼があったそうです。
しかもイー・ボマク「イビョル アニン イビョル이별 아닌 이별」のような曲を…と。
でもオー・テホはキム・ソンミョンの声にはこっちの方が合うしー、と本作を持って行ったら、
メンバーやスタッフの間では反応がイマイチイマニ。結局タイトル曲にはなりませんでした。
(タイトル曲は明るいポップな「タシ マンナン ノエゲ다시 만난 너에게」)
ところがー!徐々にラジオにリクエストが集まり始め、タイトル曲よりこっちがかかることが増え、
気がつけば上で書いたようなロングセラーの大ヒット。
私もラジオで聴いたクチで、一晩に同じ局で3回くらいかかることもありましたねえ。

今回、実は大昔(1999年)の訳とずいぶん変えました。
というか、大昔に書いたヤツがものすごく考え過ぎな訳だったんです。
その考えすぎなところがほんとは気に入っていたんだけどねえ…。
相変わらず難しい詞です。そして、
누구도 널 대신할 순 없지만(誰も君の代わりにはなれないけれど)
この一文がなぜココに!というのだけが未だに悩むところです…(とほほ)。


 

続きを読む >>

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

What time is it ?

Mail form

list

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM