At Gwanghwamun 光化門にて  Kyuhyun[Super Junior]


소격동(昭格洞) IU ver. & ソ・テジ ver.

「光州事件」を扱ったMVはいくつか登場しておりますが、
これは80年代の韓国で行われた「緑化事業」をモチーフにしたMVが話題の曲です。
当時は夜の灯火規制の”民防衛訓練”も行われていたんですな。

1980年代の「昭格洞」についてYoutubeのMVコメントにはいろいろ書かれています。
テジ君はちょうど中学生の頃、まさにこの舞台の時代にここに住んでいたそうで、
いわゆる「昭格洞事件」もリアルで体験していた筈ですし、
MVの中で起きていたことも何度も見聞きしていたのでしょう。

ストーリーは上から順にごらんください。

●IU


●ソ・テジ


●ソ・テジver.ディレクターズ・カット

テジ君は他の歌手に曲を書かない人として有名で、
自分の作品もほぼ全ての著作権を自分で管理しているので正確にはわかりづらいのですが、
私の知る限りではウォン・ミヨン원미연3集以来の他人が歌うテジ君曲ではないかと思うのです。
もし、そうでなかったら是非教えてください…。

今月ゲットしたCD。

気がつけば5月ももう終わりでございます。
今月の半ば、韓国へ旅行に行った友人にお願いしたCDがやってきました。

左上から時計回りに
Lucidfall(2013)、Standing Egg(2013)、Standing Egg(2014)、才洲少年(2014)。
これでStanding Eggの3集がもうひとつ前のアコースティックミニアルバムだったら、
より統一感のあるラインナップになったかもしれませんw

だいたい私の韓国ポップス嗜好はこんな感じです。
90年代に仕事上、やたらめったら手当たり次第に聴いていた頃も。
あ、でもCountry Kko Kkoは本当に好きでしたよ。たぶん今も。

 

IU 꽃갈피


なんとなくこのジャケットが好きなので描いてみました。
風情とディテールが中国の華東地域でよく見るような感じです…w
色を塗っている途中で「カン・ヘジョンにしか見えない」と言われたので
ちょっと頑張ってみたけど…う、ううむ…。
 

Hello Rana



Hello Ranaという新人女性歌手のジャケ写真が気に入ったので描きました。
こんな絵からは想像が難しいかもですが、
この人が歌っているのはこんな曲↓

●붉은상처

80年代の大貫妙子とか戸川純とかを思い出しました…。

キーワードにお答えします。

世の中の多くのブログがそうかと思いますが(そうでないのももちろんあります…)
このJUGEMブログにもアクセス解析システムが備わっています。
有料バージョンにするとけっこう深い解析結果がわかるんですが、
ここは無料なので、とりあえず「検索キーワード」「リンク元URL」がわかるくらいです。

で、ここにたどり着くために検索エンジンで入力していただいたキーワード、
このブログの性質が性質なものでけっこう偏ってるwわけですね。
要するに、同じようなワードでいらっしゃる方が多いという…

要するに幅広い新規の読者の開拓が難しいという…w

ま、それも仕方ないです。(開き直り)

で、同じワードが続くときには、「なんかの番組で取り上げられたのかいな」とか思うわけです。
m-netとか。一時期、スウェーデン洗濯所が続いたときには、どうもm-netで放映した翌日近辺でした。
最近、また多いのが「キム・ヒョンジュン EOS」なんですよねー。
なんで?なんで???
最近出たベストアルバムがいいんですかね????

そんなワードの中から、
「折角検索してきていただいたのに残念ながらそのことについては書いてませんでした」というのを
次にそのワードで検索される方があった場合のことを考えて、
ちょっと綴っておこうと思います。最初に検索されていらした方…かむばっくつーみー。


●nrg キム・ファンソン 死因
「ウイルス性肺炎」です。NRGメンバーのノ・ユミン노유민が数年前、
「(亡くなって)1年後にSARSだったと知った」と語っていますが、
時期的にはSARSの発生(2002)より2年も前なので…。

●キム・グァンソクなぜ死んだ?
死因は自殺で、自宅で首を吊っているところを奥さんが発見したんだったですよね。
たしかお葬式には親友のパク・ハッキ박학기とイー・サンウン이상은だけが参列した…
という記事を書いた記憶があります。
で、なぜか?というのはほんとに不明で、遺書もなくて、突発的な衝動だったのではと言われています。
他殺説もあるんですけど…すべては闇の中です。
ソ・ジウォン서지원も同じですね。

●チャン・ヘジンは二人いるの?
ふたりどころか、NAVERの人物検索では著名人として6人でてきましたよw
芸能人では歌手、演劇俳優の方がいるそうです。

●キムヒョンジュン 太四子
「キム・ヒョンジュンといえばEOS」な当ブログにあり、
今までで1件だけありました!テサジャキム・ヒョンジュン!!おつかれさまです!!!
因にこの人のハングルは김형준です。
数年前はCLEOの誰かと一緒にネットショップを運営してたと思うんですが、
最近はなにやってるんでしょうね。

●DUKE キム・ジフン 年齢

つーわけで、享年40ですね。
TWOTWOは94年、メンバー全員が(本来客員歌手だったファン・ヘヨン황혜영含む)が
数えで22歳だったためついた名前だったのです。

私もかれこれ韓国歌謡との付き合いが20年(以上)にもなるものですから、
さすがにこの間に何人もの歌手(とか俳優とか野球選手とか)の訃報に接してきました。
最近はネットで、90年代にはスポーツソウル(毎日とってました)で情報を知るんですが、
その衝撃度が高かった訃報は、
キム・ソンジェ(ライターの先輩がFAXで記事を送ってくれた)、
イー・ウォンジン(「追憶」という亡くなった歌手の歌ばかり集めたコンピレ盤を見て知った)、
ピノキオのドラムの人…などでしたかねえ。
でも、なんだかすごく悲しくて、悲しくて、涙までにじんだのは今回のじふな〜が初めてでした。

TWOTWOが活動していた時代は口パク全盛期だったので、
この歌(1集収録・그대 눈물까지도)もパクパクしてるVがいくつか見られますが、
↓はラジオ番組での生歌唱です。
DUKEのアルバムにも収録されている曲です。

 

TWOTWOといえばやっぱしコレ↓ですね。
2007年にファン・ヘヨンの刺身のツマ状態(涙)で出演時。
このVを探すのに、Youtubeの再生履歴をずーっとたどっていたら、
自分が思っていたよりわんさかわんさかと
TWOTWOの動画を見ていたことを改めて知ってちょっと驚きました…。


なんか思い入れが強すぎて文が書けませんで、
どうもすみません                                                                                                                   
 

윤상 YoonSang ユンサン


最近ネットラジオで聴いたお気に入り。

楽童ミュージシャン「外国人の告白」


16歳と14歳の兄妹だそうですよ。
お母さんうれしそうですな。

チーム名を聞いたときは「悪童クラブ」(90年代末頃にいたB級アイドル)を、
お顔を見たら「ハンス・バンド」(90年代末から2000年代初頭にいた3姉妹バンド)を思い出しました。

韓国インディーズ・女性デュオ特集〜 その1。

最近、妙に心地よいのがインディー系の女性デュオ。
他にもありますので、その2もじきに開催されるかもしれません…。
それぞれの解説つかコメントは…おいおい追加するかもよw(する気はあります!)

※タレタア 달에닿아(Touch the Moon)




※スウェーデン洗濯所 스웨덴 세탁소(Sweden Laundry)




※ルサイト・トッキ  루싸이트 토끼(LUCITE TOKKI)




※J-Rabbit 





Take Hyun「잃을 수 없어」NAuL「바람기억」Standing Egg「오래된 노래」

9月ももう後半になりまして、ずいぶんまだ暑いんですが、
あと3ヶ月ちょっとすれば今年も終わるわけで…
とほほほほ。


このところ、秋夕前の新譜ラッシュといいますか、
年末にむけての新譜がだんだん増えて参りました。
一昔前だと、各局の音楽賞やゴールデンディスク賞などを見据えての新譜が多かったものでした。

で、その繁忙期の新譜でお気に入りを3曲。

↓Take Hyun「잃을 수 없어」



Take Hyun(テイク・ヒョン테이크 현)は本名クォン・テッキョン。8年ほどライブ活動を続けて来ての音盤デビューとなりました。
タイトル曲は別にあるんですが、ミニアルバムの中でコレが一番好きですかね。
なんつーか、80年代後半の雰囲気です。
数年前、Peterpan Complexを聴いた時、”ダラなスピッツ”と評した事があるんですが(媒体でではなく、友達に…)、彼の場合、私の印象は”くじらが入ったスピッツ”w
聴いていて心地いい曲にはずいぶんひさしぶりに出会った気がします。



↓NAuL「바람기억」



Brown Eyed Soul、その前はBrown Eyes、更にその前はAnthemのナオル나얼、初のソロアルバムです。
いやー、ソロアルバム、出してたと思ったんですが、出してなかったんですね…。
これを聴いたジョンヨプ정엽がTwitterで「あんだよコレ、すげーいいじゃん(意訳)」と思わずつぶやいたほどで、まだ聴いてないんですが興味深いアルバムです。
↑はタイトル曲。MVが無くても泣ける歌。

↓Standing Egg「오래된 노래」

3人組のインディーバンド、Standing Egg。メロディーラインが、K-POPじゃない韓国ポップスの系譜を脈々とつなげていて非常に好感が持てますなw
私はこれを聴いてERU「白い雪흰 눈」を思い出したんですが、友人はイ・ムンセ이문세の一連の曲を思い出したそうです。
この曲はまだメジャー発売されてないものの、音源チャートではけっこう上位に行ったそうですよ。
何度聴いても飽きない歌です。

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

What time is it ?

Mail form

list

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM